News

SNS

Toggle

プレスリリース

各社の最新マイコンに対応させたμT-Kernel 「UCT μT-Kernel DevKit tunedシリーズ」のラインナップを拡充

ユーシーテクノロジ株式会社
〒141-0031 東京都品川区西五反田2-20-1
TEL: 03-5437-2323 FAX: 03-5437-2329
email: contact@uctec.com
URL: www.uctec.com

ユーシーテクノロジ株式会社[1](東京都品川区、代表取締役:諸隈立志、以下ユーシーテクノロジ)は、組込み及びユビキタス技術の国際的なNPOであるT-Engineフォーラムがオープンソースとして公開している組込み用リアルタイムOS「μT-Kernel」を各社の最新マイコンに対応させた「UCT μT-Kernel DevKit tunedシリーズ」として発売します。いずれも価格はロイヤリティ不要のプロジェクトライセンスで198,000円(税別)です。本製品は、2011年12月14日~16日に東京ミッドタウンで開催される「TRONSHOW2012[3]」のユーシーテクノロジブース(ブースNO.B-5)にて展示します。

ユーシーテクノロジは、ユビキタス・コンピューティングの基盤研究所であるYRPユビキタス・ネットワーキング研究所[2](東京都品川区、所長:坂村健・東京大学教授)の協力を得て、フリースケール、ルネサス エレクトロニクス、STマイクロエレクトロニクス、テキサス・インスツルメンツおよび東芝セミコンダクターなど、各社の最新マイコンに対する最適化を行った「UCT μT-Kernel DevKit tunedシリーズ」を開発しました(表1) 。μ T-Kernelは、T-Engineフォーラムが次世代の組込みリアルタイムOS(以下RTOS) として標準化を推進するT-Kernelシリーズの中で、特に小型の組込み機器での利用を想定して標準化されたRTOSです。

UCT μT-Kernel DevKit tunedシリーズは、IARシステムズ社、ARM社をはじめ、各マイコンメーカ純正の統合開発環境に対応させ、各社の評価ボードでの動作を検証した状態で提供します。このため、RTOSを用いた各社の最新マイコンの評価はもちろんのこと、スマートメータ、センサーネットワーク、産業向けコントローラ、家電等のアプリケーション開発を短期間に低コストで行うことが可能となります。

ユーシーテクノロジは、今後もμT-Kernelを含めたT-Kernelのさらなる普及に向けて、様々なCPUや開発環境への適用を進めていきます。

製品概要

UCT μT-Kernel DevKit tunedシリーズ

μT-Kernelは小規模な組込み機器を対象としたT-Kernelです。μT-Kernelは、豊富なAPIと十分に小さいROM/RAMサイズの絶妙なバランスを実現したT-Kernelと高い互換性をもつ一方、コードを最適化することにより、シングルチップマイコンに内蔵されたリソースのみでも十分な性能を発揮できるように設計されています。

組込みシステムの開発では製品に応じた最適化や適応化が重要となります。ユーシーテクノロジでは、YRPユビキタス・ネットワーキング研究所の協力を得て各社の最新マイコンへの最適化を行い、開発プラットフォームに搭載されている周辺機能を評価できるように各種ミドルウェアやサンプルソフトウェアの移植を行いました。また、IARシステムズ社の統合開発環境EWARMやARM社のKEIL開発環境をはじめ、各マイコンメーカが提供する各種開発環境への対応も行い、ユーザがすぐにアプリケーションソフトウェアを開発できる環境を構築しました。

特長
  • 各社のマイコンに最適化したμT-Kernelとネットワークなどの各種サンプルソフトをソースコードとして提供します。
  • 各社の開発環境に適応化したプロジェクトファイルを提供します。
  • ロイヤリティ不要で量産可能なプロジェクトライセンスにて提供します。
    • 価格 198,000円/ライセンス( 税別)
  • 出荷開始日 順次出荷予定
    • 詳細はお問い合わせください。
UCT μT-Kernel DevKit tunedシリーズのラインナップ(表1)
マイコン ターゲットボード 開発環境 製品名
Freescale
Kinetis
(Cortex-M4)
Freescale社
TowerSystem
IAR社 EWARM tuned for Kinetis-EWARM
KEIL社 MDK tuned for Kinetis-MDK
Renesas Electronics
RX62N
コア社
竹 ASURA
Renesas社 HEW tuned for RX62N-HEW
STmicroelectronics
STM32F2
(Cortex-M3)
STMicro社
STM3221GEVAL
IAR社 EWARM tuned for STM32F2-EWARM
KEIL社 MDK tuned for STM32F2-MDK
Texas Instruments
Stellaris
(Cortex-M3)
TI社
LM3S9B92
TI社 CCS tuned for Stellaris-CCS
IAR社 EWARM tuned for Stellaris-EWARM
KEIL社 MDK tuned for Stellaris-MDK
Toshiba
TX03
(Cortex-M3)
IAR社
TMPM369S
IAR社 EWARM tuned for TX03-EWARM
KEIL社
MCBTMPM364
KEIL社 MDK tuned for TX03-MDK
Fujitsu
FM3
(Cortex-M3)
IAR社
MB9BF506
IAR社 EWARM tuned for FM3-EWARM
KEIL社
MCB9B500
KEIL社 MDK tuned for FM3-MDK

  1. YRPユビキタス・ネットワーキング研究所の研究成果を事業化するための会社です。
    最先端のユビキタス・コンピューティング技術を適用したソリューションを、デバイス開発からシステム構築、コンテンツ制作までを含めてトータルにご提供いたします。今回、YRPユビキタス・ネットワーキング研究所の協力を得て、各社の最新マイコンに最適化したUCT μT-Kernel DevKit tunedシリーズを発売しました。
  2. YRPユビキタス・ネットワーキング研究所は、身の回りのあらゆるモノに、通信能力を有するマイクロコンピュータやセンサー、アクチュエータ等が埋め込まれ、それらが相互に情報交換を行いながら協調動作し、人間生活をより高度にサポートする、ユビキタス・コンピューティング環境を構築すること、更にその基盤となる次世代通信プロトコルを確立することを目的として設立された研究所です。
  3. TRONSHOW2012は、2011年12月14日から16日に、東京・六本木の東京ミッドタウンにて開催される展示会です。今年のTRONSHOWでは、世界シェアNo.1の組込みアーキテクチャのTRON、進化した最新のT-Kernel2.0、T-Kernel2.0 Extension、μT-Kernelなどの組込みシステムの基盤アーキテクチャや、ucodeをはじめとするユビキタスID技術の様々な応用事例および国際展開など、トロンプロジェクトの最新の成果が紹介される予定です。
    入場料: 1,000円(下記公式webサイトからの事前登録により無料)
    公式webサイト: http://www.tronshow.org/

本リリースに関するお問い合わせ先

  • ユーシーテクノロジ株式会社 営業部
    Tel: 03-5437-2323
    e-mail: contact@uctec.com

Return Top