News

SNS

Toggle

プレスリリース

UHF と13.56MHz を1 台で読み書きできるスマートフォン連動型 ハンディIC タグリーダライタを新発売 UHF は最大1m の距離でリード可能/13.56MH はNFC など各種IC タグ対応

ユーシーテクノロジ株式会社

ユーシーテクノロジ株式会社[1](本社東京都品川区)は、UHFおよびHF(13.56MHz)のICタグ(RFID)を読み書きでき、スマートフォンやタブレット、PC等と連動する、ハンディ型マルチICタグリーダを完成し、2013年第一四半期より国内向け、海外向けに販売を開始します。UHFのICタグを、最大1m離れた距離でも読むことができる中出力タイプで、国内向けでは電波法改正により今年7月25日より利用できるようになった920MHz帯に対応しています。13.56MHzのICタグは、NFCや従来から利用されているISO15693、FeliCaなどにも対応できます。

本製品は、発売中の様々なタイプのICタグを1チップのLSIで読み書きすることができる、マルチプロトコルRFIDリーダライタLSIを応用したものです。UHFのICタグは比較的離れた場所からリードできる特長から、近年利用が増えてきており、欧米ではアパレルなどにも採用されるようになってきました。また社員証やクレジットカード、会員カードなどはクレジットカードサイズの13.56MHzのICカードタイプの利用が多く、この両者を利用しやすく、しかも店頭で利用できるようなデザインのリーダです。

このユニークなデザインは、大型アンテナ部分を、ウエストベルトやパンツのポケットに引っ掛けて持ち歩くことができ、ハンドルを手にとれば素早く使えることを狙ったものです。表面にはリード用の1ボタンと3つのLED表示のみで、Bluetoothあるいは WiFiでスマートフォンと連動して使うスタイルです。ユーザーインタフェースやアプリケーションをスマートフォンやタブレットに任せる方式は、アプリケーションの高度化に素早く対応でき、従来の業務用専用端末よりもトータルコストを低く抑えるメリットがあります。

価格は10万円前後で、国内向けは2月末より、海外向けは3月下旬より発売予定で国内5000セット、海外2万セットを目標としています。

U01P0050 UHF/HF マルチプロトコル RFID ハンディリーダライタ

UHF ICタグ対応
周波数 920.6~922.2MHz(日本国内新周波数対応)
プロトコル ISO18000-6B、ISO18000-6C(Gen2)
送信出力 最大 250mW
最大読取距離 1m
HF ICタグ対応
周波数 13.56MHz
プロトコル ISO14443typeA(NFC)、ISO18092(FeliCa)、ISO15693
送信出力 微弱
最大読取距離 3cm
インタフェース
Bluetooth Ver.2.1+EDR Class2
WiFi ISO802.11b/g
USB Mini Bコネクタ(充電可能)
電源
バッテリ 充電式リチウムイオンバッテリ
充電 USB端子から、あるいは専用充電端子
諸元
外形寸法 W105mm D103.5mm H146.5mm
質量 266g(バッテリ込み)
press121211-1 press121211-2
  1. ユーシーテクノロジ株式会社
    http://www.uctec.com/
    代表取締役 諸隈 立志
    ユーシーテクノロジ株式会社は、最先端のユビキタス・コンピューティング技術を適用した IoT(Internet of Things)や M2M 分野へのソリューションをご提供しています。 組込みシステムからシステム構築、コンテンツ制作まで様々なテクノロジをご提供しています。

本リリースに関するお問い合わせ先

  • ユーシーテクノロジ株式会社(担当: 峯岸)
    TEL: 03-5437-2323
    E-mail: press@uctec.com

Return Top