News

SNS

Toggle

プレスリリース

920MHz 6LoWPAN 無線ネットワークノードや「つぶやくセンサー」を統合的に扱える「UCT IoT クラウドサービス」の提供を開始

920MHz 6LoWPAN 無線ネットワークノードや「つぶやくセンサー」を統合的に扱える「UCT IoT クラウドサービス」の提供を開始
ユーシーテクノロジ株式会社

ユーシーテクノロジ株式会社[1](東京都品川区 代表取締役:諸隈 立志)は、環境を測定する「つぶやくセンサー」と、920MHz 6LoWPAN 無線ネットワークで構築されたセンサーや制御装置を統合的に扱うクラウドサービス「UCT IoT クラウドサービス」の提供を開始いたします。

UCTIoT クラウドサービス

つぶやくセンサー[2](温度、湿度、PM2.5 などを測定) や6LoWPAN 無線ノード[3](センサー、制御装置を無線化)を統合的に扱うIoT クラウドサービスです。インターネットに接続され分散的に配置されたセンサー、制御装置を統合的に扱うことができます。データを収集したり、統計処理、演算結果をもとに制御をおこなったりをクラウドベースで行います。スマートフォンやタブレットなどで操作をしたり、グラフ表示などデータ監視を行うことができ、条件によりメール通知やSNS で通知させることもできます。また上位の応用サーバー向けにAPI を用意し、さらに高度な応用に使うことが可能です。

  • サービス機能
    • データ蓄積、演算・統計処理、データダウンロード
    • グラフ化
    • メール通知、ツイッターなど SNS 通知
    • 演算処理に基づく制御
    • スマートフォン/タブレットによる操作
    • 応用向け API インタフェース
  • 提供価格
    月額3,000円~
  • 販売開始
    2015年1月中旬

製品概要

近年、スマート家電や設備機器、防災検知向けのセンサー、IT 技術を使って生産性を向上させるスマート農業などのIoT(Internet of Things)ソリューションを実現するために、機器やセンサーに無線モジュールを組み込むことによって得られる多数のデータをクラウド上に集約させ、ビッグデータ処理から得られる新しい知見をもとに機器の最適制御を行う試みが進んでいます。

従来、無線モジュールは無線親機が一旦集約し、クラウドと連携するには無線親機とクラウドで個別の約束事を定めて通信する必要があり、無線モジュールの世界とクラウドの世界は密接に連携していませんでした。6LoWPAN を利用した無線ネットワークはIP ネットワークに無線モジュールを直接参加させることができ、インターネット上のクラウドとの親和性が高くクラウドと連携したアプリケーションが作りやすくなります。またTwitter で手軽に測定データをみられるとして好評をいただいているつぶやくセンサーのデータはサーバー上に蓄積されます。

今回発表のUCT IoT クラウドサービスでは、これらのシステムを統合的に扱い、応用アプリケーションを容易に構築できるようにしたものです。現在注目されているスマート農業、インテリジェント住宅・ビル、工場の機器管理、道路・橋梁などの自動観測など様々な応用に利用可能です。

農業での応用例

光合成を最大化して生育を高めるために、光合成に必要なCO2(二酸化炭素)濃度を制御することが不可欠となります。そこで、6LoWPAN ノードでハウスのCO2 濃度を測定し、CO2 濃度が下がったらファンを回してCO2 濃度を調整します。この各センサーなどの制御をUCT IoT クラウドサービスで行うことができます。

press141205_2-2 press141205_2-3

また、2014年12月10日~12日に開催される2014 TRON Symposium-TRONSHOW-[4]にて、デモンストレーション展示を行います。


  1. ユーシーテクノロジ株式会社
    http://www.uctec.com/
    最先端のユビキタス・コンピューティング技術を適用した IoT (Internet of Things)やM2M分野へのソリューションをご提供致します。組込みシステムからシステム構築、コンテンツ制作まで様々なテクノロジやサービスをご提供致します。
  2. つぶやくセンサー
    「つぶやくセンサー」シリーズはセンサーの測定値を、定期的にツイッターに投稿する機能を持ち、インターネット接続された環境であれば、スマートフォン、PC などからいつでも、どこからでも計測値を見ることができる装置です。
  3. 6LoWPAN
    省電力無線ネットワーク上でのIPv6(アイピーブイシックス)に基づく通信を行うための技術で、FC4944などで定められた規格です。
  4. TRONSHOW
    http://www.tronshow.org/

本リリースに関するお問い合わせ先

  • ユーシーテクノロジ株式会社(担当:山田、諸隈)
    Tel: 03-5437-2323
    e-mail: press@uctec.com

Return Top