News

SNS

Toggle

プレスリリース

国立民族学博物館・国立科学博物館 共同企画展 「ビーズ -自然をつなぐ、世界をつなぐ-」において 展示概要を多言語で表示するモバイルガイドサービスを提供 ~表示言語は100以上の言語から設定可能~

ユーシーテクノロジ株式会社

ユーシーテクノロジ株式会社[1](東京都品川区 代表取締役:諸隈 立志)は、2019年4月9日(火)より国立科学博物館にて開催される国立民族学博物館・国立科学博物館 共同企画展「ビーズ -自然をつなぐ、世界をつなぐ-」[2]において、展示概要を多言語で表示するモバイルガイドサービスを提供します。

今回提供するモバイルガイドサービスは、展示会場の各セクションに計9カ所設置されたQRコードを来館者がスマートフォン等で読み取ることで、それぞれの展示物等の解説ページが表示されるというものです。表示する言語は100以上の言語から設定可能です。日本語・英語については、あらかじめ翻訳された内容が表示されますが、この2言語以外の言語では、機械翻訳を介して翻訳された展示概要が表示されます。

本サービスは、当社が提供するスマートフォンアプリ「ココシル[3]」で利用することができます。また、「ココシル」をインストールしていないスマートフォンでも、QRコードを読み取ることで、解説ページを閲覧することができます。

博物館・美術館等では、展示スペースの都合上、掲載できる解説や言語に限りがあります。しかし、本サービスにより、スペースの制限を受けることなく、来館者に対して簡単に多言語による展示解説を提供することが可能となります。

ユーシーテクノロジ株式会社では、2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピックに向け、有人翻訳だけでなく機械翻訳を活用して展示物を多言語で案内表示するモバイルガイドサービスの導入を進め、博物館・美術館・庭園等の訪日外国人観光客へのサービス向上に貢献していきます。

概要

サービス開始日

2019(平成31)年4月9日(火)

サービス提供エリア

国立科学博物館(台東区上野公園7-20)
国立民族学博物館・国立科学博物館 共同企画展「ビーズ -自然をつなぐ、世界をつなぐ-」

サービス提供期間

本展開催期間中(2019年4月9日~2019年6月16日)

利用料金

無料
※ モバイルガイドシステムの利用は無料ですが、国立科学博物館への入館には入館料がかかります。


  1. ユーシーテクノロジ株式会社
    https://www.uctec.com/
    観光地や街の情報を発信する「ココシル」やユビキタス・コンピューティング技術を適用したIoT、M2M分野のソリューションをご提供いたします。組込みシステムからシステム構築、コンテンツ制作まで様々なテクノロジやサービスをご提供いたします。
  2. 国立民族学博物館・国立科学博物館 共同企画展「ビーズ -自然をつなぐ、世界をつなぐ-」
    開催概要:http://www.kahaku.go.jp/event/2019/04beads/
  3. ココシル
    「ココシル®」は、ユーシーテクノロジ株式会社の登録商標です
    ココシル総合ポータルサイト: http://kokosil.net 「ココシル」スマートフォン用アプリは以下からダウンロードできます。
    Android版: https://play.google.com/store/apps/details?id=com.uctec.ucdroid&hl=ja
    iOS版: https://itunes.apple.com/jp/app/kokoshiru/id558488145?mt=8
本リリースに関するお問い合わせ先
  • ユーシーテクノロジ株式会社(担当:峯岸、中村、高堰)
    Tel: 03-5437-2323
    E-mail: press@uctec.com

Return Top